MASAが教えるフィットネスボクシングのトレーニング後に行う大事な4つのポイント

こんにちはMASAです。

今日はフィットネスボクシングのトレーニング後に行うと大事な

4つのポイントをお伝えします。

トレーニングの後は体が疲れていますから、体のケアが必要です。

10代から20代の頃はいくら運動しても、次の日には元気になります。

しかし、30代を超えてくると一気に疲れが抜けなくなリますよね。

そこで、トレーニング後に行うと良い、体のケア方法をご紹介いたします。

又、ケアの方法についてのメリットも説明していますので

今回も最後までお付き合いください。

1. ストレッチ

練習前と練習後にストレッチをしっかり行って下さい。

ストレッチをして体の筋肉を伸ばしてあげると、

筋肉がほぐれるので動きやすくなりますし、疲れも抜けます。

ストレッチは腕、肩、足等、体全体を各30秒ほど伸ばすと良いです。

私は若い時に、ストレッチが嫌いで、

あまりやらなかったのですが、

今は疲れを残さないために、バッチリやっています。

やらないと、次の日疲れが抜けていなくて辛いので・・

あなたも、しっかりストレッチをして、

疲れを残さないようにしてくださいね。

2. マッサージ

練習後やお風呂に入っている時、

又は寝る前に疲れた場所をマッサージをするのも

疲れを抜くのに効果的です。

自分で、肩や腕、足をマッサージしても

かなり疲れが取れるのでオススメします。

私は、妻にマッサージをしてもらう時があるのですが、

人にしてもらうと、何故かよく疲れが取れるんです。

お金はかかりますが、

マッサージ店に行くのも良いかもしれませんね。

あなたは、自分良いと思うものをやってみて下さい。

3. 栄養補給

細マッチョなボクサー体型になるのも、疲れを取るのも、

栄養補給はとても大事です。

細マッチョになるためには、

トレーニングの後にタンパク質を取らなくてはいけません。

トレーニングの後に良質のタンパク質を取るのと取らないのでは、

筋肉のつき方が全然違うんです。

私がプロボクサー時代、減量をした時に、ゆで卵を毎日食べていたら、

いつもより、腹筋バギバキのメチャクチャカッコ良いボクサー体型になりました。

何も知らないで減量していた時は、同じくらい練習しても、

そこまですごい体にはならなかったのですが、

ゆで卵を食べた時は、驚くぐらいバキバキになってビックリしましたよ。

是非あなたも、トレーニングした後は、

タンパク質を取ってバギバキになって下さい。

ちなみに、プロテインも良いです。

いろいろ試して、自分に合ったものを、見つけるのも良いかもしれませんね。

それから、トレーニングの後は疲れるので

疲れを取るためにビタミン剤を飲むと疲れが取れます。 

ビタミンBが効果的です。

又は、漢方も良いですね

漢方は病院で自分に合ったものを、

処方してくれますので、オススメです。

漢方は副作用がないので私は好きです。

あなたも、ビタミン剤、又は漢方を飲んで

疲れた体を癒してみては如何でしょうか。

4. 休む

急激に運動を始めた時には、必ず筋肉痛になりますよね!

筋肉痛になった後は、休むことが大事なんです。

筋肉を使うと、筋肉が断裂して筋肉痛が起こります。

ですので、筋肉痛が起きている時に、運動をすると更に痛めてしまうんです。

なので、筋肉痛なったら、筋肉痛が治るまで、1日又は2日休んで下さい。

休んでいる時に筋肉がより強くなって回復します。

そうしたら、トレーニングをしてみて下さい。

そうすると、翌日に筋肉痛にはならないんです。

これは、私もビックりしました。

また、正しい知識を持つことの、大切さを知りました。

ですので、あなたはトレーニングをした翌日に筋肉痛になったら

治るまでトレーニングを休んでみて下さい。

そして、筋肉痛が取れた後にトレーニングを再開して下さい。

そうしたら、筋肉がついていますので、

筋肉痛にならずに、気持ち良くトレーニングが出来ると思います。

是非、試してみて下さい。

まとめ

今回はフィットネスボクシングのトレーニング後に行うと大事な4つのポイント

お伝えさせて頂きました。

まとめますと、

1. ストレッチ

・練習前と練習後にしっかり行う。

・腕、肩、足等、体全体を各30秒ほど伸ばす。

2.マッサージ

・自分で肩や腕、足をマッサージしても疲れが取れるのでオススメ。

・練習後やお風呂に入っている時、又は寝る前に疲れた場所をマッサージをする。

3.栄養補給

・練習後にタンパク質を取ることで良い筋肉がつく

・疲れをとるのにビタミン剤(ビタミンB)又、医者で処方してもらった漢方がオススメ

4.  休む

・筋肉痛になった後は、1日又は2日休むこと

・休んでいる時に筋肉がより強くなるので筋肉通が治ったらトレーニングをする

という感じですね・・

どうしてもフィットネスボクシングの為のトレーニング内容そのものが

メインになりがちになってしまいますが、

トレーニング後のケアも大事なんだといった感想を

持たれたのではないでしょうか。

トレーニングをしてトレーニング後に体のケアもすると、

翌日の体調も良くなりますし、細マッチョの体になりますので

是非この4つのポイントを意識してやってみて下さい。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする