MASAが教えるフィットネスボクシングのステップの踏み方

こんにちはMASAです。

今日はフィットネスボクシングのステップの踏み方をお伝えします。

フィットネスボクシングのステップとは、

リズムをとりながら、

前後にピョンピョン跳ねる動きの事です。

ステップを踏むと、パンチを出したり、

パンチを避けやすくなります。

ですので、この記事を読んで、

あなたもステップが踏めるようになって、

上手にパンチを出したり、避けたり

出来るようになってさい。

また、ステップを踏む事による

メリットについても説明していますので、

今回も最後までお付き合いください。

1.  前後に飛ぶ

フィットネスボクシングのステップの基本は、

前後に飛びます。

ボクシングの構えをした状態で、

ピョンピョンと前後に飛び続けるんです。

この時、構えた腕は下に下ろさないように

しっかり上げで下さい。

そして、軽快にダンスを踊るようなイメージで

リズムに乗って飛びます。

初心者の時は、慣れない体制に

違和感を感じるかもしれませんが、

練習している間に上手になりますので

安心して下さい。

私がステップを踏むレーニングをする時は、

自分がステップを踏みやすい体のバランスで

ステップを踏んでいます。

体の力を抜いて、

リラックスした状態でステップを踏むと

バランスの良い状態が分かりすいです。

ですので、あなたも体の力を抜いて、

リラックスした状態でステップを踏んでみて下さい。

そうすれば、

きっと上手にステップが踏める様になりますので、

是非、試してみる事をオススメします。

2. 前に飛んだ時にパンチを打つ

ステップを踏みながらパンチを打ちます。

前にステップを踏んだ時にジャブを打つんです。

先ずは、普通に前後にステップを踏み、

前にステップを踏んだ時にジャブを打って下さい。

そして、後ろにステップを踏んだ時に、

腕を戻してしっかり構えるんです。

この動作をリズミカルに続けます。

この動きが、フィットネスボクシングの

とても大事な動きになるので、

あなたは、しっかり身に付けて下さい。

そして、この動き出来る様になったら、

ジャブの後にワンツー、ワンツーフック

というようにコンビネーションパンチを

リズムに合わせながら加えていきます。

そうすると、

ステップを踏みながら

上手にパンチを打てる様になるんです。

私もステップに合わせて

パンチを出せるようになった時に、

ボクサーっぽくなってきた実感が湧いてきました。

ですので、

あなたも先ず、前に踏み込んだ時に

ジャブをリズミカルに出して、

出来るようになったら

コンビネーションパンチを打ってみて下さい。

そうすれば、

きっと上手にステップを踏みながら

パンチが打てるようになります。

まとめ

今回は、

フィットネスボクシングのステップの踏み方を、

お伝えさせて頂きました。

まとめますと、

1.  前後に飛ぶ

・ボクシングの構えをした状態で、ピョンピョンと前後に飛ぶ

・構えた腕は下に下ろさないようにしっかり上げる。

・軽快にダンスを踊るようなイメージでリズムに乗って飛ぶ

2. 前に飛んだ時にパンチを打つ

・ステップを踏みながら前にステップを踏んだ時にジャブを打つ

・後ろにステップを踏んだ時に、腕を戻してしっかり構える

・ジャブの後にワンツー、ワンツーフックとコンビネーションパンチを打つ

という感じですね・・

今までの説明で、

あなたはフィットネスボクシングの

ステップの踏み方のイメージが

つかめたのではないでしょうか。

フィットネスボクシングのステップは、

相手にパンチが当たる距離や当たらない距離、

つまり攻める時と守る時に非常に大事な動きなので、

しっかり身に着けて下さい。

また、ステップを踏み続けることにより

有酸素運動をすることになるので、

脂肪燃焼効果に期待が出来ます。

ですので、あなたはステップを踏みながら

スリムな体を手に入れてください!

きっと、あなたにも出来ますよ。^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする