MASAが教えるフィットネスボクシングジムに行く前に用意するもの6つの確認

こんにちはMASAです。

今日はフィットネスボクシングジムに行く前に

用意するもの6つの確認をお伝えしますね。

入会前の方々に、「何を用意すれば良いですか?」

と良く質問されるので、参考にしてみてください。

1. どんな服装が良いの?

Tシャツに短パンでOKです。

たくさん汗をかけるように

サウナスーツを着るイメージがあると思いますが、

動きやすい服装で問題ありません。

もちろんサウナスーツを着て、たくさん汗をかいても良いです。

ただ、汗を沢山かくと体が疲れるんです。

なので、長い時間動きたい方はTシャツに短パンをオススメします。

長めに動いた方が脂肪が燃焼しやすいので、

ダイエットをしたい方はTシャツに短パンがベストです。

2. どんなシューズが良いの?

普通の運動靴で良いです。

ボクシングシューズを履いている方もいらっしゃいますが、

運動靴で全く問題ありません。

ボクシングシューズは運動靴に比べて、

履きなれないと違和感がありますので

私は運動靴をオススメします。

ちなみに、20年前に私はアメリカのロサンゼルスに

ボクシングの修行に行ったのですが、

その時、練習していたプロボクサー達は、

みんな運動靴を履いていました。

3. バンテージはどうするの?

バンテージとは、手にまく包帯のことで、

ジムで販売していますのでご購入ください。

大体、1,000円位です。

最近は簡単にはめられる手袋のようなもの

(クイックバンテージ)もありますので、

お好きなものを選ぶと良いです。

バンテージはサンドバックやミットを打つときに、

拳や手首を痛めないように巻くものなので、

必ず巻いてくださいね。

4. ボクシンググローブはどうするの?

サンドバックやミットを打つときに、

ボクシンググローブを手にはめるのですが、

大体のジムにレンタル用をおいてあるので、

用意しなくても大丈夫です。

ただ、、、

手に汗をかくのでレンタルのボクシンググローブは臭います。

消臭スプレーをかけて臭い防止をしているところもありますが、

気になる方は自分用のボクシンググローブを購入しても良いと思います。

通販等で5,000円~10,000円位で購入出来ます。

自分のグローブを購入すると、

不思議とやる気が上がりますので、オススメです。

5. タオルはどんなものが良いの?

タオルは拭き用の小さめなタオル

練習後にシャワーを浴びた後に体を拭くバスタオル

用意すると良いです。

バスタオルを忘れると、シャワーの後に

汗を拭いたタオルで体を拭くことになるので

お忘れなく。。。

6. スポーツバックはどれくらいの大きさ?

ジムにもよるのですが、

靴とグローブをジムに置けるかどうかで変わってきます。

≪靴とグローブをジムに置ける場合≫

練習着、タオル、バンテージ、着替えの下着類が入る大きさ

≪靴とグローブをジムに置けない場合≫

練習着、シューズ、タオル、バンテージ、着替えの下着類が入る大きさで、

自分のボクシンググローブを使う人はこれも入る大きさ。

持っていくものが分からずスポーツバックを買ってしまうと、

大きすぎたり、小さすぎたりして後で困ってしまうので、

あなたの通うボクシングジムに確認してから購入すると良いです。

まとめ

練習着はTシャツ短パンがベストで、

シューズは運動靴を用意してください。

バンテージはボクシングジムで販売していますので、

包帯か簡単に手にはめられるクイックバンテージ、

お好きな方を購入してください。

ボクシンググローブはジムで用意してあるものを使うか、

自分で購入したものを使ってください。

タオルは汗拭き用の小さなものと、

シャワー後のバスタオルを用意してください。

スポーツバックは、

ジムにシューズとボクシンググローブを置いておけるかを確認して、

持っていくものに合わせた大きさのものを用意してください。

以上のことを頭に入れて準備されるとバッチリですので、

是非、ご参考にされてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする